HIB
HIBロゴ白blog.png
MOBILE
qrcode
PROFILE
HIBのブログ開設&自己紹介
干し芋 / hib-takashiya
1

こんにちは!!

 

ほしいもBASE TAKASHIYA(HIB エイチ・アイ・ビー) 代表の黒澤太加志です。

 

HIBのブログ始めたのでお付き合いください!(^^)!

 

 

さて、今シーズンの干し芋も終了となりますが、今回は皆様に自己紹介とスタッフを紹介したいと思います。

タカシカズキ

 

向かって左が私で、右が今シーズンから正規スタッフとなった 渡邉 和季くんです!

 

和季には芋作りの他、大工や塗装など色々教えて何でもできるようにがんばってもらいます!

 

期待してます( `ー´)ノ

 

その他スタッフが14名いますが、後程紹介したいと思います(^-^)

 

 

 

それでは今回「HIB(エイチ・アイ・ビー)」の誕生のお話しをさせて頂きます!

 

この「HIB」は始まってまだ3年目です。

 

元々私は趣味のオートバイを仕事にしたく、12年間バイク店のメカニックをしていました。

 

主に整備や接客などは、昔自分でも乗っていたハーレーダビッドソン(私が乗っていたものは少し古いのですが…)が

 

メインだったのですが、趣味で「モタード」というバイクのレースもやる程オートバイ三昧の人生でした。

モタード

 

 

ずっとオートバイショップで働きながら、独立したいと思っていましたが踏み出せないでいました。

 

そんな時、脱サラして干し芋農家をしていた父親が、病気で施設に入ったことをきっかけに農業と接点を持つようになりました。

 

はじめは農業に対してやる気もなく、全ての農機具設備を売却する予定でした。

 

ところが、売却しようとしていた業者から「もったいない!」と言われた言葉が頭から離れませんでした。

 

人生どうするか、2年間の猶予を自分に課し色んな可能性を考えた結果、1年後に祖父、父親が残してくれた

 

機械・設備を生かし「干し芋屋」をやる事を決意しました。

 

 

 

ただ、農業の「の」の字も知らない私は干し芋の作り方を学びたく、売却しようとしていた設備屋さんに

 

大きい干し芋農家さんを紹介していただき、2014年の10月の芋掘りから2015年3月の加工販売まで修行させてもらい、

 

2015年4月4日に干し芋屋の「ほしいもBASE TAKASHIYA」として企業しました!

 

 

 

始めのうちは今までのオートバイ業界の時のお客様達に報告をして広めて頂きながら、ほぼ口コミでやっていましたが、

 

ありがたいことにその「輪」が広まり、ようやく今年2018年の1月にホームページを開設するところに至りました。。

 

本当に今までお付き合いしていただいた知人やお客様達のおかげでこの「輪」が後押しになっております。

 

感謝しかありません!

 

友人の中にはすでに独立してハーレーを仕事としてる人間も多数います。

 

「GROWBAL WORKS」の柿崎 和樹くん!ありがとーーーー!

 

彼の影響でたくさんお客様が増えました!どれだけ柿崎和樹の人間性に助けてもらったものか(T_T)

カッキー

左が柿崎 和樹くん。

 

 

仙台市でハーレーを仕事としてる「SEVEN MOTORCYCLES」の鈴木 崇俊くん!ありがとーーーー!

 

写真あった!

seven

左から3番目鈴木崇俊、左から2番目が内藤技研の内藤さん、1番左が私です。

セブン&タカシ

鈴木崇俊くんの販売しているTシャツを着て畑にでているボク

 

HIBの仕事の方針は「仕事は楽しく、カッコよく!!!!」をモットーにスタッフにも伝え、生産をしています。

 

その「楽しく」という部分には、私がお客様からいただいた「おいしい」や「是非、知り合いにも教えたい」

 

等、嬉しいお言葉を頂きスタッフ全員で共有しているので、HIBのスタッフは皆「お客様に良いものを、おいしいものを!」

 

という志しを一つにして生産にたずさわっています。

 

スタッフ全員が「お客様に良いものを、おいしいものを!」という「愛情で」干し芋を作っているので、ボクは

 

自信をもって「HIBの干し芋はおいしいです!」と伝えていきたいと思っています。

 

 

 

そして、「カッコよく」の一つとしては、本年度「HIB」で「アメリカンガレージ」で「生芋貯蔵庫・販売所」が建つことが決定しました!

 

もともと干し芋屋を始める時に、「アメリカンガレージを建てる」ということが大前提だったので3年越しの夢でした( ;∀;)

 

アメリカンガレージを取り扱ってる業者さんが、私の20年来の友人で宮城県仙台市の「ガレージライフ」の餅田将(モチダマサル)

 

という友人です。彼のおかげで新しい干し芋屋ができるぞ!という気持ちにもなりました。

モチ

 

左が餅田将(モチダ マサル)です。

 

 

 

そして、これからもお世話になるのが茨城県結城市の「メタルワーク・ヤナカ」の谷中一夫さんです。

 

もう、すでにアメリカンガレージの販売店としてやっていますが、元々は「モタード」のレースで知り合った戦友

 

(ライバルであり、尊敬する先輩ですが…) なのです。

 

谷中さん

 

これからガレージ販売も行っていきたいと思っています。

 

 

そして、この後、「日本一おいしくてカッコいい干し芋屋」になっていこうと思い、スタッフ一同にも伝えています。

 

これからも皆様に「おいしくて素敵な干し芋」をお届けしながらがんばっていこうと思います。

 

今後ブログで近況報告もしていきたいと思いますので、

 

皆様よろしくお願い致します!!!!

 

 

 

| comments(0) | - |
pagetop
| 1/1 |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--